MESSAGE


オンリーワンを追求し更なる高みへ

2004年4月、個人事業主として出発した私は、「患者様の健康は私が守る」という熱い思いだけを持ち、必死に患者様の症状に向き合ってきました。そして、患者様の様々な悩みや要望に耳を傾けていた中で、もっと多くの人々の人生に貢献したいと考えるようになり2006年に株式会社ライフデザインを設立しました。設立当初は経営とは何かも分からずにただがむしゃらに走り続け、多くの仲間たちに迷惑をかけてきました。

「なぜやってくれないのだろう」「こんなに俺はやっているのに」。今から思えば何と未熟な経営者モドキだったのでしょう。本当に恥ずかしい経験でした。その経営者モドキの私を新米経営者に育ててくれたのが今の社員たちです。私は、この尊い『人財』たちの為に、ライフデザインを最高にCoolな会社に成長させようと心に決め現在に至ります。その結果、医療事業だけで年間延べ6万人の方々の健康に貢献できる会社に成長しております。

私たちの仕事は「これに代わるものはない」と思えるほど、患者様の人生に貢献できるものだと思います。このような仕事に従事できる喜びも私たちの仕事の醍醐味だと思います。今では患者様一人ひとりの人生にどうやって自分たちが貢献できるかまでを、全社員が考えるようになり事業が一気に加速したように感じます。ライフデザインではこれからも『健康』というフィールドで、様々な人生を輝かせていきたいと考えております。むしろ新しい事業やサービスもその為だけに創出する純度の高い企業を目指してまいります。その本質は『儲ける』ことではなく『人々を幸せにする』ことであります。私たちライフデザインは、これからも『輝ける人生』という価値ある未来を、一ミリの妥協もなく目指していきます。

代表取締役社長山内英嗣